22番札所(菊池市史) 高島観音堂

高島観音堂は、菊池市史(昭和時代)に書かれた、菊池三十三観音の22番札所です。

スポンサーリンク

高島観音堂 のあらまし

名称
高島観音堂
たかじまかんのんどう

御本尊
十一面観音菩薩

札所
菊池三十三観音
旧菊池三十三観音 22番札所

御詠歌
澄む水の 水上遠く 流れ来て
煩悩の垢 すすぐ高嶋

すむみずの みなかみとおく ながれきて
ぼんのうのあか すすぐたかしま

高島観音堂への行き方

住所
菊池市七城町高島(GoogleMap)

行き方
県道53号線と県道37号線のT字路を、県道37号線の方に約100m行った場所にあります。

駐車場
駐車場とは言えませんが、旧道側の広い部分に駐車できそうなスペースが少しだけあります。通行の妨げにならないようにお願いいたします。

高島観音堂の写真

高島観音堂 全景

公民館の横に建っています

高島観音堂の屋根

コメント

タイトルとURLをコピーしました