18番札所 北福寺

袈裟尾山 北福寺は菊池三十三観音 18番札所です。

肥後国誌によると、元の名は弘仁4年(813年)に創建された永福寺で一時期は廃寺になりましたが、菊池武光が再興し、菊池五山を定めるときに北福寺と改められたようです。

本堂右側には県内で2番目に古い五輪塔があり、裏手にある竹林にも五輪塔などが残っているそうです。

スポンサーリンク

18番札所 北福寺のあらまし

名称
袈裟尾山 北福寺
ほっぷくじ

御本尊
大日如来・薬師如来

札所
菊池郡誌(大正7年)
菊池三十三観音 18番札所

菊池市史(昭和)
菊池三十三観音 –

御詠歌

次の札所
19番札所 玉祥寺

北福寺の場所と行き方

所在地
菊池市袈裟尾(GoogleMap)

行き方
国道325号線、北原交差点を曲がらずに行き、橋を渡ったところで左折します。坂を登った先に山門があります。

駐車場
車を停めることができる場所が本堂の左側にあります。

北福寺の写真

北福寺 山門

菊池武光が選んだ菊池五山のひとつです。

北福寺の外観

大きな本堂です。

北福寺の五輪塔

本堂右側には県内で2番目に古い五輪塔があります。

17番札所 山崎観音堂
19番札所 玉祥寺

コメント

タイトルとURLをコピーしました