6番札所 道園観音堂

道園(どうぞの)観音堂は、菊池三十三観音 6番札所です。

本尊の台座には文化六年(1809年)四月の文字が書かれているそうです。江戸時代かそれ以前の創建かと思われます。

道園観音堂は民家の敷地の奥にあるため、庭を通らせていただき巡礼することとなります。行かれる際にはお住まいの方にご配慮ください。

スポンサーリンク

6番札所 道園観音堂のあらまし

名称
道園観音堂
どうぞのかんのんどう

御本尊
十一面観音菩薩

札所
菊池郡誌(大正7年)
菊池三十三観音 6番札所

菊池市史(昭和)
旧菊池三十三観音 13番札所

御詠歌
会いがたき御法に今ぞあふみなる
迷いの雲のはるる月かげ

あいがたき みのりにいまず あふみなる
まよいのくもの はるるつきかげ

次の札所
7番札所 万永禅寺

道園観音堂への行き方

住所
菊池市重味(GoogleMap)

行き方
菊池市内から水源方面へ行き、重味青空市場の場所から左へ下っていきます。集落内で左折すると上りの先に民家があり、その奥に観音堂があります。

写真のように、敷地内を通らせてもらわなければ行けないため、お住まいの方にお声をかけて通られたほうが良いかもしれません。

駐車場
民家の敷地の手前か離れた場所に、通行の妨げにならないよう駐車されてください。民家の敷地内には許可なく駐車されないようにしてください。

道路はすぐに山道になります。Uターンや離合が非常に困難です。民家より先には上られないほうが懸命です。Google Mapなど航空写真が見れる地図で、確認されて行かれた方が良いと思います。

道園観音堂の写真

道園観音堂の正面

創建年は相当古いかと思われます。何度も立て直しをされたのでしょうね。

道園観音堂の右側

右側には大きく開いた窓があります。この日は9月。彼岸花が周囲で咲き乱れていました。

道園観音堂の御手水

御手水は石をくり抜いたものです。水を運ばれて使われます。

5番札所 北向山観音堂
7番札所 万永禅寺

コメント

タイトルとURLをコピーしました