2番札所 大柿観音堂

大柿観音堂 本堂 菊池三十三観音2番札所

大柿(おかき)観音堂は菊池三十三観音 2番札所です。

御本尊の背面に亨保11年(1726)年と書かれているようで、その頃に創建されたと考えられています。その後、1796年に改修され、現在のお堂は何度か改修されたあとのお堂のようです。

正面には、石をくり抜いた御手水や小さな石段があり、昔はここに境内と言える場所があったのだと想像できます。

スポンサーリンク

2番札所 大柿観音堂のあらまし

名称
大柿観音堂
おかきかんのんどう

御本尊
十一面観音菩薩

札所
菊池郡誌(大正7年)
菊池三十三観音 2番札所

菊池市史(昭和)
菊池三十三観音 10番札所

御詠歌
巡りきてみのりの春に大柿の
平野の高根に残る白雪

めぐりきて みのりのはるに おおかきの
ひらののたかねにのこるしらゆき

次の札所
3番札所 水浄山 興福寺

大柿観音堂への行き方

住所
菊池市大柿(GoogleMap)

行き方
菊池グラウンドから水源方面に1.5kmほどの場所を右折すると右手に民家が見えてきますので、右折するとお堂があります。公民館の敷地内となっているようです。

駐車場
とくに駐車場はありませんので、通行の妨げにならないようお気をつけください。

大柿観音堂の写真

大柿観音堂 本堂 菊池三十三観音2番札所
大柿観音堂 本堂

本堂は基礎から新しく建て替えられて丈夫なお堂になっています。1726年創建と考えられていますので何度も修復や立て直しが行われたのでしょうね。

本堂前の石段

5段ほどしかない石段ですが、その先に御手水があり、昔は境内がここに有ったのだろうと想像できます。

御手水

小さなお堂には、石をくり抜いた御手水がおいてあります。こちらは水が出るようにしてありますが、くり抜いただけの場所も多数あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました