18番札書 安楽寺

安楽寺(あんらくじ)は、阿蘇西国三十三ヶ所観音札所の 18番札書です。

御本尊の十一面観音菩薩は旧暦11月18日のお祭りの日(日の出から日没まで)ときしか開帳されません。それは「このまつりの日以外に開けた場合、この地域に疫病が流行る」と伝えられているからです。

境内には六地蔵幢があり、近くの交差点にも色見の六地蔵幢が建っています。

スポンサーリンク

18番札書 安楽寺のあらまし

名称
安楽寺
あんらくじ

御本尊
十一面観音

御詠歌
しきみばな みよの仏に たてまつる たむける人は こころあんらく

次の札所
19番札書 含蔵寺

安楽寺への行き方

所在地
熊本県阿蘇郡高森町色見(GoogleMap)

行き方
国道325号線、高森町高森交差点を北へ。直進、約2.2kmの場所の左側にあります。

駐車場
駐車場は有りません。通行の妨げにならない場所に駐められてください。

安楽寺の写真

コメント

タイトルとURLをコピーしました